一年は続けるディズニー日記

2018年9月、ディズニーシーの年パスを買ったので1年間は頑張ってブログを更新する

ホテルミラコスタのテラスルームに止まる ~ハッピー15エントリー編~

 

前回のブログ

この記事の続き、実際に泊まりに行く編その1です。

disneyblog.utakata.work

 

ハッピー15エントリーとは

ディズニーホテルに泊まると、パークに15分早く入れる「ハッピー15エントリー」という特典がついてきます。8時開園の日は7時45分にパークに入れます。時間は多少前後することもあります。今回は7時40分くらいに入れました。なので少し余裕をもってゲートに行くとよいです。

 

パークに7時45分に入ったとしても、アトラクションに乗れるのは8時からです。ただし、8時前でも並ぶ事はできるので、8時に入ってくる組よりは早く入れます。また、一部アトラクションでは8時前からファストパスを取ることができます。

 

faq.tokyodisneyresort.jp

 

ショップも8時前に空いてたりするみたいです。食べ物売ってるところはたいてい8時半とか、遅いところは10時とかだったりするので、8時前には空いていません。

 

ミラコスタに泊まった場合

今回僕が泊まったホテルはホテルミラコスタなので、ホテルミラコスタのハッピー15エントリー特典を受けることができます。ランドホテルや他のディズニーホテルに泊まった場合ともしかしたら違うかもしれないので注意してください。

 

ミラコスタに泊まった場合は、宿泊日か次の日にハッピー15エントリーが利用できます。パークはランドでもシーでもどちらでも構いません。シーの場合は開園の15分まえ、ランドの場合は開園の30分前に入れるらしいです。*1

 

入り方ですが、通常はホテルチェックイン時にハッピー15エントリーのパスがもらえるので、それを持って専用のゲートに並ぶだけです。チェックイン前(チェックインの日の朝)に使いたい場合は、予約の画面を入り口で見せると通してくれます。

 

ちなみに、おすすめなのは宿泊日の次の日(チェックアウトの日)に入ることです。家からディズニーシーに行ってハッピー15エントリーを利用しようとすると、当然朝早起きしないといけませんし、荷物をホテルに預けてから並ぶのもちょっと面倒です。

ホテルに宿泊するとモノレールの乗車券がもらえるのですが、舞浜駅→ディズニーシの移動にモノレールチケットを利用したい場合、舞浜駅のウェルカムセンターでモノレールチケットだけ受け取る必要があります。しかし、ハッピー15エントリーの時間にゲートにつこうとした場合、まだウェルカムセンターが開く前に舞浜駅に到着していないと間に合いません。ウェルカムセンターがあいていれば、荷物も舞浜駅からホテルに配送してくれるのですが、そのサービスも使えません。そのあたりも考慮すると、チェックアウトの日にハッピー15エントリーを使うのが賢いかなと思います。

www.tokyodisneyresort.jp

 

15分前に入ったらまず何をするべきか

入ったらするべきことは2つです

  • なにかのファストパスを取る
  • なにかの列に並ぶ

何のファストパスを取るか

まずファストパスですが、今回はディズニーシーなので、8時前から取れるファストパスは以下の2つです。

  • ソアリン
  • トイ・ストーリー・マニア

僕はまだソアリンに乗ったことがなくて、ソアリンに乗ることが今回の目的の一つであるため、ソアリンのファストパスを取ることにします。

 

もう一つ重要なのが、ファストパスは必ずアプリで取ることです。現地の機械で取ろうとすると、

  1. 一回ソアリンの場所まで行ってファストパスを取る
  2. なにか別のアトラクションなどに並ぶ

の手順を踏まなければならず、移動時間がもったいないです。

 

アプリで取る場合、ソアリンの場所まで行く必要が無く、なにか別のアトラクションに並びながらファストパスが取れるので、圧倒的にアプリが有利です。

 

何に並ぶか

次に決めなければならないのは何に並ぶかです。これは何でもいいですが、

  • ソアリンやトイ・ストーリ・マニア!はファストパスで行けるのでそれ以外を取る
  • 人気のアトラクションやショーを取る

あたりが考える点かなと思います。

 

今回僕らの中では3つくらい選択肢があって

  • ショーの場所取りをする
  • ショップに並ぶ(この日がちょうど新しいグッズの発売日であったため)
  • 入り口付近のキャラクターグリーティングに並ぶ

あたりが選択肢にありました。

 

ちなみにアトラクションに並ぶ選択肢はありませんでした。とりあえずソアリンだけ乗れればいいかなと思っていて、それはファストパスで解決できますし、たいていのアトラクションはファストパスで解決可能だからです。

 

ショーの場所取り

ショーの場所取りをするというのが1つ目の選択肢です。僕らが行った日にやったショーはパイレーツのショーでした。

 

www.tokyodisneyresort.jp

ここで重要なのがショーの場所取りの仕組みです。

 

パイレーツ・サマーバトルのショーは1日に3回開催されます。時間帯は以下のとおりです。

  • 9:20
  • 11:50
  • 14:50

この中で、11:50と14:50については、最前列の席は「抽選」になります。↑のディズニー公式のショーのページにも書いてあるので確認してください。9:20の回だけは完全先着順になるので、15分前に入って場所取りをするという手があります。ショーの抽選はめちゃくちゃ倍率が高く、10回抽選して1回当たればいい方ですので、9:20の回で場所取りするのが確実です。

 

アトラクションは待ち時間が長くなるだけで「乗れない」ということはほぼありませんが、「ショーの一番前をとる」というのは15分前に入らないと不可能でしょう。ということでまずひとつ目の選択肢には「ショーの場所取りをする」が入ります。

 

ショップに並ぶ

グッズによっては、発売日当日にショップに並んで買わないと品切れになってしまいもう手に入らない、なんてものもあります。再販されたりすることもあるので難しいですが、欲しいグッズがすぐ売り切れそうで再販もなさそうな場合はショップに並ぶのも選択肢になります。実際並んでる人はけっこういました。

 

キャラクターグリーティングに並ぶ

ディズニーシーの入口付近ではキャラクターグリーティングをしています。

 

www.tokyodisneyresort.jp

どのキャラクターが出るのかわからないのですが、グリーティングにはファストパスが無いうえに、人数もかなり限られているので選択肢に入ってきます。

 

結局15分前に入ってどうしたのか

結局僕らは、

  1. ショップに並びダッフィーのグッズを買う
  2. グリーティングに並ぶ
  3. リドアイルでパイレーツ・サマーバトルのショーを見る

の順番でいきました。平日だからこそこれができたかもしれないです。

 

ぶっちゃけあんまりどうするか決めてなかったのですが、ショップに並んでいる人がそれなりに多かったので流れでショップに入った感じになりました。

 

ショップに並んで買うまで

朝4時半起きで7時ごろにディズニーシーに到着。ホテルに行って荷物を預けてすぐゲートに並ぶ。予約を見せたらハッピー15エントリーの列に並ばせてもらいました。

 

この日は7:40にゲートが開きました。僕らの前にも結構並んでいたので、おそらく7:50前くらいに入園。とりあえずすぐにソアリンのファストパスを取る。10時頃のファストパスが取れました。

 

その後すぐにショップに並ぶ。すでに2,30人くらい並んでいました。新しいグッズの発売日なので、一人3つまでの制限がかけられていました。僕は嫁と二人で並んだので6個まで買えます。また、ショップに入るにもパークチケットの提示が必要になります。

 

早朝にもかかわらずショップ内はめちゃめちゃ混んでいます。というか、早朝だからこそかも。しかも新グッズ置き場の周りはめちゃめちゃ混んでいるし、レジも混んでいます。なので正直ショップに入る必要はなかったかも。一応お目当てのグッズはあったのでそれを買うことはできました。

 

ちなみに、ディズニーホテルの宿泊特典として、ショップからホテルまで無料で荷物を送ってくれるので、朝に買い物しても、それをパーク内で持って歩く必要はありません。

 

キャラクターグリーティングに並ぶ

意外と時間がかかって、買い物が終わったころにはもう8時半近かった気がするのですが、まだ並んでいる人全員がパーク内に入ってきているわけではないので、キャラクターグリーティングには並べました。

 

グリーティングにミッキー登場

グリーティングにミッキー登場

 

初めてここのキャラクターグリーティングで写真撮りました。多分ここだけの衣装なのかな?非常によかったです。

 

多分これの撮影が終わった時点で9時とかだったのかな?

 

パイレーツ・サマーバトルを見る

平日だったので、リドアイル(ハーバーの左の方の半円のところ)の、そこそこ見やすい席がまだ空いてました。そこで夏のパイレーツのショーをみました。

パイレーツ・サマーバトル

パイレーツ・サマーバトル

このショーですが、服のまま水に入ったくらいびしょびしょになります。必要であればかっぱを持っていったり、かばんが濡れないようにビニール袋を持っていきましょう。*2

 

次回はソアリン

とりあえず朝の流れはここまで。

次回はソアリン編となります。

*1:当日にキャストの人から説明をうけました

*2:この日はちょうど雨だったのですが、雨降ってるかどうか気にならないくらいビショビショになりました。ただ雨の日は服が乾くのも時間がかかるので...寒い...。あと大体建物の中は冷房がガンガン効いているのでめっちゃ寒いです。せっかくなら日が照ってる時に水浴びしたかった